ニッケルメッキ(無電解)

三研工業トップ > ニッケルメッキ(無電解)


ニッケルメッキ(無電解処理)・電気を使用しないでメッキする処理のことです。
メッキの膜厚が均一につくため(メッキ液が浸漬していれば)「複雑な形状」「寸法精度を有するもの」に適しています。
Hv500±50(めっき厚25µm程度)まで硬度を上げることが可能です。また、熱処理で最高Hv1000まで硬化することが可能です。当社のニッケルメッキ(無電解処理)は1ラインで稼働しております。

(1)生産能力に自信があります
(2)長尺物もおまかせください
 max Φ350 × 800mmまで対応可能です
(3)着色・その他表面処理もお任せ下さい

製造可能範囲・生産能力

▽製造可能範囲
(1)軸もの max Φ350 × 800mm
(2)プレート・装置もの max W650 × L400 × H800mm

▽生産能力
8,400du/at8Hr
 

製造可能範囲

製品代表例

・自動車部品
・事務機用品
・ローラー
・シャフト



このページのトップへ

メッキ加工,金属表面処理は愛知県三河安城の三研工業

メッキ加工、金属の表面処理加工のことなら技術と安心の三研工業
主要対応エリア:愛知県三河を中心とした県内をサポートしています。県外からのご依頼も対応が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。