パシペイト(酸洗)

三研工業トップ > パシペイト(酸洗)


パシペイト処理(酸洗)・機械加工された比較的複雑な形状の素材にも、ほぼ均一な厚さでメッキすることができ、量産加工も問題なく処理できます。 溶接加工やレーザー加工などで付いたステンレスの表面の焼け跡をキレイにする時などに有効です。酸洗いの処理を行う際、溶接するときに油などが付いていて焼けついている様な場合は、事前にこすり落としてやらなくてはならないため注意が必要となります。当社のパシペイト処理(酸洗)

(1)生産能力に自信があります
(2)長尺物もおまかせください
 max W2,500 × L2,000 × H2,000mm までの装置ものにご対応いたします
(3)着色・その他表面処理もお任せ下さい

製造可能範囲・生産能力

▽製造可能範囲
(1)装置もの
 max W2,500 × L2,000 × H2,000mm
(2)軸、架台もの
 同上寸法におさまるもの
(3)重量
 max 2,000kg/個

 

製造可能範囲

製品代表例 ・ステンレス製品


このページのトップへ

メッキ加工,金属表面処理は愛知県三河安城の三研工業

メッキ加工、金属の表面処理加工のことなら技術と安心の三研工業
主要対応エリア:愛知県三河を中心とした県内をサポートしています。県外からのご依頼も対応が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。